ギャラリーでお迎えの日

爽やかなそれでも初夏を思わせる夏日。五月の風に乗ってお客様が由季野の帯でおいでになりました。 オールフリーのビールで乾杯。持ち寄りのお弁当ランチ。そして着物談義やかわいいペットのお話と 尽きることなく …

新緑の由季野

遅い春もあっという間に過ぎ去り今新緑の盛り。 薫風。。この肌触り筆舌に表せず~ このまま夏にならないといいな・・・・。    

黄昏春の庭にて

西日射す庭は えもいわれぬ美しさ。 花々の香りに目眩を感じながらじっと佇む。 ジュンベリーの花。  

待ち侘び桜に寄せて

春爛漫の庭   水盤の水も温み蓮の芽待ち。着物と帯丹波布。静かに贅を楽しむ。   地面を覆いつくす菫。ただただ息を呑む。   とある日のコーヒー店の片隅 クラシカルな理一 …

遅い春到来。

由季野の里にもやっと春が。。連翹、梅、水仙、クリスマスローズ、 心躍り身も軽くなるようです。       ギャラリーもお客様のお迎えの準備中。。   &nbsp …

紅絹(もみ)の裏

もみ裏は大好きな素材です。昨今全く生産されなくなって本当に残念です。色もさることながら 薄い胴裏は とても着物に馴染んでくれます。昔々のものは手織りでそれはそれは素晴らしいのです.運良く見つけても老け …

藍は雪に滲んで

冬の藍染は気のせいか 凛と染まる。これは浴衣地。じき春が来て。。そして夏が巡る。春待ちの藍染め中。   まるで自然の絞り模様~。 藍の液は手が切れるほど冷たい。液に入れて繰って引き上げ空気に …

冬籠り

週末は寒波がやってくるとか。。毎日雪の中に埋もれていますとそのニュースさえ他人事。日差しも無い重い空の毎日です。 私は去年の疲れが溜まったままの様で体調が思わしくなく毎日雪に埋もれ、ゆっくりと制作三昧 …