終の棲家

今日由季野にやって来た友人が ”今までで一番きれい!” と言ってくれた由季野の里。欅も大木となり実生の雑木も大木に。。光の陰影もいい感じに出て 庭の雰囲気もことさらに向上・・・。今は家の周りだけに花を植え、ほかの敷地はひたすら草を刈ることで景観を保つことが出来るように。メリハリは植物と、光の交合。今は新緑なのでことさら美しく心癒される思いです。

ようやく思うような庭が出来上がったなと感慨無量~。越して来た時は此処は何も生えてなく 荒れ地でした。もともと麦畑だったところに大きな池を作り草魚を育てようとしたらしいのですが何かに無理があったようでその計画は中止になり我が家の物に・・・・。かれこれ40年近くになる私の住処です。

此の先はわたしの終の棲家となる由季野。

 

何よりの贅沢と心得ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。