袷の時期・・

近頃はお天気に合わせて着物も袷や単衣など着まわしますけれど30年ほど前は(私の40代)5月いっぱい袷でした。さすがに初夏のような日差しの中では、京都は暑い!でも汗だくでの問屋回りをしたのが夢のよう・・。ずいぶん気候も人々の意識も変わりましたね。でも・・あの無理してでも決まりを守ろうとした日々が なぜが大切な気がしてなりません。決りの中で何とか自分らしく楽にする方法など試みたものです。やせ我慢して 涼しい顔を通すのも ある意味お洒落の神髄かもと・・・。もちろん今では私も気候に合わせた着方をしています。今日はまだ袷でも大丈夫な気候でしたので白大島の袷と単衣の羽織で出かけました。

由季野の庭はさながら桃源郷の佇まい。外出がちょっとためらわれます・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。