春は急ぎ足

日々山々の色合いが変わり、朝に見た光景は夕方には別の色味になっていて、ゆっくりしていそうな春は実はとても急いでいるようなそんな気がします。

今この時の光が何にも勝る美しさ。。。そう気づく瞬間は外に飛び出し木や草と一緒になって目を閉じます。薫る春のひと時はすべてを浄化してくれそうだし、

自然の大きな胸の中にすっぽりと抱かれる心地よさと安心感はこの上なく上等な贈り物。明日の糧を今ここに。

1 comment

  1. 朝の空気、匂いが好きです。
    広々とした由季さんの空間とは似ても似つかぬ狭い空間でもやはり朝には全ての物事の始まる瞬間の息吹があります。
    そこに魅了されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。