雪の中の雪ん子絣

久留米の雪ん子絣はどなたでもご存知の水玉模様。私が選んだのはちょっと。。。(違う)木綿糸をくくって藍染をした綿絣作品です(初めて藍に藍の帯を合わせてみましたらまったく違和感のないコーデになりました。洋服感覚かも知れません。すっぽり雪の包まれた由季野ですが、こんな中お越しのお客様は大歓迎!春待ちのお話や着物の事。この春は何を着ようかしら・・と熱いお煎茶に羊羹などを添えて、寒い日だからこその楽しみもたくさんあります。

着物 久留米絣 小川内龍夫  帯 藍染木綿帯由季野

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。